About

 
背景と歴史

Dynatron Corporationは1991年に台湾で設立され、過去26年間で主要なPCサーマルソリューションプロバイダーの一社になりました。 1995年にカリフォルニア州フリーモントで最初に販売を始め、また、マーケティングオフィスを設置し、販売後のサポートを完全に促進させました。

 
その後、カリフォルニア州ウォルナットとフロリダ州マイアミに二つの地域営業所を開設し、米国だけでなく世界中にも製品をより効率的に流通させています。 

1998年、Dynatronは、当社の製品に対する市場の成長と需要を満したいことから、製造力を拡大するために、工場を中国の東莞に移転しました。
近年爆発的な需要の増加により、恵州市に工場を開設し(月間50万台)、生産量の一部をこの新しい施設に移行しました。 
 

当社製品の需要がさらに増加するにつれ、生産量の急激な増加に対応するための新しい工場を建設中です。 
この設備は、より多くの最先端の製造用機械が含まれ、さらに年間100万台の量産力を増強させます。

専門分野と製品範囲

Dynatronは、25mmから200mmのACとDCFanの製造に優れています。 また、OEMのお客様にカスタムデザインのサーマルソリューション製品を提供します。 これらは、アクティブクーラー、パッシブヒートシンク、ヒートパイプ、ブロワー、クロスフローブロワー、液体クーラーなどが含まれます。

 

当社のブランドのサーマルソリューションは広く認知されており、デスクトップPC、サーバー、ワークステーション、ノートブック、ゲーム機、ストレージシステムに統合されています。 2001年Dynatronは最先端のMicroFinテクノロジーをPCヒートシンクに統合した最初の企業としての評判を得ました。

 

今日、Micro Fin技術は、ソリューション向けの最も先進的で効率的なヒートシンク製造方法と見なされており、ほとんどのシステムアプリケーションで使用されています。

発明精神

Dynatron Corporationは、消費者から企業向け製品まで幅広い熱ソリューションの業界リーダーです。 1995年以降、世界中で販売されているCPU冷却器の使命により、Dynatronは長年に渡ってその評判を確立しており、重要なシステムの作動を維持するための世界クラスのサポートと独創的な方法で強化し続けています。

また、液体冷却器に内蔵ポンプを備えた独自に設計されたヒートシンクを発明した最初の会社でもあります。 統合されたスカイブドフィンと独自の蒸気チャンバ技術をヒートシンクに組み合わせることで、液体冷却のレベルを高めました。

DYNATRON CORPORATION
U.S.A. HEADQUARTERS

33200 Western Ave. Union City, CA 94587
電話番号   :1 (510) 498-8888 
ファックス:1 (510) 498-8488 

info@dynatron.co

お問い合わせ・ご注文

© 2020 by Dynatron Corporation.